メンズ

アパートの投資物件で思い通りの人生|成功へのビックチャンス

不動産投資知る

集合住宅

不動産投資で収益を得る

金融金利が低迷して資産運用する事が難しい現代で、安定した収益を上げる方法として不動産投資が人気ですが、収益率の良い投資物件を探す事が大切です。アパート経営にするのかワンルームマンションを投資物件にするのかの選択は自由ですが、立地や間取りなど比較すべきところが多々あります。アパート経営はワンルームマンションを投資物件に選択するよりもはるかに投資規模が大きく、普通の投資家には手が出せないと思われがちです。しかししっかりと経営戦略を考えてアパート経営をする事ができれば、ワンルームマンションよりも安定した多くの収益を上げる事ができます。投資物件の選び方に大切な事は、どれくらいの投資率でありどらくらいの返還率があるのかを明確にしておく事です。

様々な視点から考える

アパート経営の場合には、最終的にアパートを取り壊した際に土地が残るというメリットがあり、その土地を売却する事でも利益を出せます。将来子供や孫の為に土地を残しておいて、家を建てる事も可能である為、様々な使い道が残されている特徴があります。アパートを投資物件に選んだ際に、新築物件を選択する必要はなく中古のアパートをリフォームして貸し出す事でも十分に利益を出す事ができます。アパートの戸数や立地条件、駅からの距離やコンビニまでの距離などによって空室を少なくする事ができます。アパート経営は高額なお金が必要になるので、銀行融資を断られると思いがちですが、しっかりとした事業計画を立てれば融資を受けられます。成功へのビックチャンスを掴みましょう。

関連リンク

  • アパート投資物件の情報サイト

    投資物件に適したアパートを探すテクニックを教えてくれます。こちらには、良い物件の見分け方がわかりやすく書かれていますよ!

安心できる賃貸経営

紙幣

不動産経営をする際には、安定した収入を得る為に空室を作らないようにする事が大切ですが、個人で広告を出したりするのはとても労力がかかります。一括借り上げでは、広告を出したりマンションの管理をしたりすべての作業を行った上で毎月決まった金額を収入として得る事ができます。

詳細

老後の収入を確保する

硬貨と貯金箱

公的年金だけで老後の生活を維持し続けていくことは簡単なことではありません。そのため、賃貸マンション経営を始める人が増えています。賃貸マンションオーナーが一番心配するのは、空室リスクの問題です。しかし、家賃保証サービスを利用すれば、空室問題で振り回されることがなくなります。

詳細

マイホームの新しい活用法

部屋

マイホームを建てても、転勤や海外赴任などで住めなくなる人がいます。そのような場合、家を人に貸すというリロケーションサービスがあります。家賃は住宅ローンや税金に充てることが出来、空き家にしておくことによる家の痛みを防ぐというメリットもあります。面倒な手続きや管理などは業者に頼むことが出来るのです。

詳細