映画『コクソン』あらすじ、感想

あらすじ

祈祷師のイルグァンは、男をこの世のものではない悪霊だと断じ、抹殺のための儀式を行う。
謎の発疹を発症するなど不可解な点が多く残っていた
容疑者に動機はなく、幻覚性の植物を摂取して錯乱したための犯行と発表
警察官のジョングは、オカルトじみたその意見を当初まともに取り合わなかった
その最中に儀式の中止を訴え、苦しむヒョジンを見かねたジョングはイルグァンを追い出してしまう。
実際にその目で数々の異常事態を目撃
村人たちの中では山中で暮らす謎の日本人が関わっているのではないかとささやかれはじめる。
村人が家族を惨殺する事件が立て続けて発生
苦手な食べ物を食らい、ジョングに対しても普段は親思いの彼女からは想像できない罵詈雑言を吐くなど奇行を繰り返し、
徐々に疑念を抱き、一度は断念した男の家への訪問
通訳らとともに男の家を訪れたジョングは、得体の知れない祭壇や事件の現場を写した写真などとともに、娘ヒョジンの靴を見つけ
ジョングが男と関わってから高熱を発していたヒョジンはすぐに回復
田舎の村、谷城(コクソン)。
その体には一連の容疑者と同じ発疹が現れていた。
家族が目を離した隙に、怖れていた事件

3/11(土)公開 『哭声/コクソン』予告篇

主要キャスト

ジョング:クァク・ドウォン

イルグァン:ファン・ジョンミン

山の中の男:國村隼

ムミョン:チョン・ウヒ

ヒョジン:キム・ファニ

ソンボク:ソン・カングク

イサム:キム・ドユン

作品情報

タイトル:哭声/コクソン

原題:THE WAILING

製作年度:2016年

上映時間:156分

製作国:韓国

ジャンル:サスペンス、ホラー

監督:ナ・ホンジン

脚本:ナ・ホンジン

音楽:チャン・ヨンギュ、タルパラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする