2019年03月一覧

映画『キューティ・ブロンド』あらすじ作品情報

あらすじ

エル・ウッズは、ブランド・ファッションで身を固めた典型的なValley girlで、CULAでファッション・マーチャンダイジングを学び社交クラブ、デルタ・ヌーの会長。
彼氏のワーナー・ハンティントンは「30歳までに上院議員を目指す。
エルを振る。
、彼と同じハーバード大学のロー・スクールに行くことを決意
社交クラブの友人の協力のもと、ロー
クリア、ビキニ姿で登場したアプリケーション・ビデオが功を奏したのか、見事難関に合格して、愛犬のブルーザーと一緒に学生寮へ入る。
ロー・スクールでは、ワーナーはすでにヴィヴィアン・ケンジントンという優等生の婚約者
教授や他学生からはその浮きまくったスタイルや言動から批判的な視線を浴びる。
次第に一人前の立派な弁護士になることへと移っていく。
ヘア&ネイルーレット・ボニファンテと知り合い、
輩エメット・リッチモンドに講義のコツを教わり
ストームウェルにシゴかれ、おシャレなノートパソコンで勉強し、フィットネス・トレーニングうとう凄腕弁護士で教授でもあるキャラハンの法律事ワーナー、ヴィヴィアンと一緒に実習生として選ばれて学ぶ
ブルックはデルタ・ヌーでのエルの先輩
目撃証人としてプール係のチャック・サルヴァトーレと夫の娘がいた。
証人に対する反対尋問の間際にエルは、自分の靴が去年のプラダであることを指摘したサルあることを知り(ブランドにくわしい男性はゲイ)、キャラハンはあり得ない(証人としての発言に疑義がある)ということを暴く。
しかしその後、キャラハンはエルにセクハラもどきの行為をし、怒った彼女はロ所での実習を辞めると宣言する。
そんな彼女を止めたのはエメットとポーレット、それにポーレットの店に居合わせたスト
エメットは被告人のブルックやヴィヴィアンたちと相談して一計を案じる。
翌日、ブルックはキャラハンを解雇して、新しい弁護人としてエルを指名し、その補佐をエメットがすることになる(マサチューセッツ州の法規とし士がいれば弁護人になることができる)。
エルは娘への反対尋問で、事件うことはありえない、なぜならパーマを当ててから24時間は頭を洗ってはいけないから、という、おシャレな女性なら誰でも知っている事実を指摘し、娘の犯行であることを暴く。
事件解決後、見かけとは裏腹のエルの才能と努力に心を変えたワーナーは、改めて彼女ーズしなおすが、エルは「30歳までに自分の法律事務所を持ちたいからお断り」とワーナーを振る。

キューティ・ブロンド (Legally Blonde)

登場人物

エル・ウッズ/演:リース・ウィザースプーン

エメット・リッチモンド/演:ルーク・ウィルソン

ストームウェル/演: ホランド・テイラー

ヴィヴィアン・ケンジントン/演:セルマ・ブレア

ワーナー・ハンティントン/演:マシュー・デイビス

キャラハン教授/演:ヴィクター・ガーバー

ブルック・テイラー・ウィンダム/演:アリ・ラーター

ウィンダム・ヴァンダーマーク夫人/演:ラクエル・ウェルチ

ポーレット/演:ジェニファー・クーリッジ

マーゴット/演:ジェシカ・コーフィール

セリーナ/演:アラナ・ユーバック

作品情報

タイトル:キューティ・ブロンド

原題:LEGALLY BLONDE

製作年度:2001年

上映時間:96分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、ロマンス

監督:ロバート・ルケティック

原作:アマンダ・ブラウン

脚本:カレン・マックラー・ラッツ、キルステン・スミス

音楽:ロルフ・ケント